• HOME
  • 美容/コスメ
  • 月と女性の意外な関係 「月美容」ってなに?過ごし方やグッズも紹介

月と女性の意外な関係 「月美容」ってなに?過ごし方やグッズも紹介

美容/コスメ

女性が月のリズムに合わせて過ごす「月美容」ってご存じですか?この記事ではその具体的な方法と、月のリズムを感じられるグッズをご紹介します。 月美容で自然の力を借り、ナチュラルに、そしてきれいになっていきましょう。

1.月美容とは

月美容とは月のサイクルに合わせておこなう美容法のことです。

月は地球の周りを公転し、その引力によって潮の満ち引きが起きています。

月の引力によって、月に向いた面の海水が少し持ち上がり満潮になります。当然、太陽にも引力があるため満月や新月の時は二つの引力の影響を受け大潮となります。

上弦の月、下弦の月のときは月と太陽が重ならず直角に位置するため、それぞれの引力に海水が引っ張られ、潮の満ち引きへの影響が弱まる小潮になります。

このように月の引力は、地球上の海水に大きな影響を与えています。それは体内の60~70%が水分である人間にも、関係があるのではないかと考えられているのです。

また、月の満ち欠けサイクルは約29.5日で一周します。これは月経周期とほぼ同じです。このため古来から、月と女性のサイクルに高い親和性を見出してきました。

2.月の満ち欠けに沿っておこなう美容

月の満ち欠けは、新月から始まり徐々に満ちてきて上弦の月を経て満月を迎えます。そして徐々に欠けていき、下弦の月の後にまた新月へ。
この月の満ち欠けの4つのフェーズが、人の体のサイクルにも影響を及ぼすと言われています。
ここではそれぞれのフェーズでどのような美容をおこなうと良いのか解説します。

新月新月に取り入れたい美容

新月にはスタート、再生、新しいことを始めると良いと言われています。
新月は太陽・月・地球が一直線に並ぶため、地球にいる私たちからは月が見えない状態です。月の引力の影響も高まります。
以下のような美容がおすすめです。

  • 不要なものを出し切るデトックスをする
  • 新しいスキンケアを使い始める
  • 新しい美容法を始める

上弦の月上弦の月に取り入れたい美容

上弦の月は月が半分満ちた状態。徐々に体も溜めたり蓄えていく時期だと言われています。
そのため、「取り入れる」美容をおこなうのがおすすめです。また、食べ物は吸収しやすくなると言われています。
以下のことをやってみるのはいかがでしょうか。

  • 美容成分の含まれたパックやトリートメントを行う
  • 食べすぎに気を付ける

満月満月に取り入れたい美容

満月は一番美容成分を取り込みやすい時期だと考えられています。太陽・地球・月が一直線に並び、月が一番満ちた状態が満月です。
何かを吸収する一番の時期なので、スペシャルケアをするなら満月がぴったり。
以下の内容を実践してみましょう。

  • いつもよりリッチ成分の入ったパックやトリートメントを行う
  • 食べすぎないよう特に注意する

下弦の月下弦の月に取り入れたい美容

下弦の月は満月から徐々に月が欠けていくフェーズです。
デトックスや排出、リセットに適していると言われています。同様に体も、新月に向けて排出をおこなっていく時期です。
以下のような排出を目的としたスキンケアに取り組んでみましょう。

  • クレイパックを行う
  • ピーリングを行う

3.月の満ち欠けを感じられるグッズ

月美容をやってみたいけど、意識して月を眺めるって意外と難しいんです。そもそも「うちの窓から月って見えたっけ?」とか。
そんなときは月の満ち欠けを感じられるグッズに頼ってみるのも楽しいですよ。

カレンダー

自宅で月の満ち欠けを感じるために、写真やイラストで描いているカレンダーを使ってみるのはいかがでしょうか。美しい月の写真やほっこりするイラストなどさまざまな表現で、視覚的に月の満ち欠けがわかります。一目で月の様子を知りたいときにぴったりです。

月の満ち欠けカレンダー ミチル 2022(©Replug)

手帳

月の満ち欠けのサイクルを普段の予定にも取り入れたい方には、月の満ち欠けが描かれた手帳を取り入れてみるのも便利かもしれません。美容以外にも「新月に何かを始める」、「満月に何かを手放す」など、日々の生活に月のサイクルを取り入れやすくなります。『月 手帳』などの検索ワードで調べると、さまざまな月の満ち欠けをテーマにした手帳が探せます。

新月と満月から始まる新しい手帳・ムーンプランナー(©MOON PLANNER)

アプリ

手軽に調べるなら月の満ち欠けがわかるアプリをダウンロードしてみるという手があります。
アプリは、調べやすいだけではなく、美しい写真で月が楽しめたり、先々のサイクルの確認がしやすい点もおすすめのポイントです。

2022年 おすすめの月の満ち欠け・月齢情報アプリはこれ!アプリランキングTOP10(アプリヴ)

4.まとめ

日々、これら4つのフェーズを意識して生活をするだけでも自然のリズムを感じられます。

  • 新月
  • 上弦の月
  • 満月
  • 下弦の月

普段の生活で月のサイクルを感じるため、グッズを取り入れてみるのも良いですね。
そしてスキンケアやダイエットなどの効果をより高めたいときは、ぜひ月美容を試してみてくださいね。

春木ゆり

86 views

ライター。美容、お出かけ記事からマーケティング関連、ブログ記事代行まで幅広く執筆。英語圏への問合せ代行なども経験あり。

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA