• HOME
  • 美容/コスメ
  • ヴィーガンレチノールともいわれる「バクチオール」とは?「フィトレチノ」との違いも比較!

ヴィーガンレチノールともいわれる「バクチオール」とは?「フィトレチノ」との違いも比較!

美容/コスメ

話題の“バクチオール”とはどんな成分?

“バクチオール”という成分をご存知でしょうか?
2019年頃からアメリカをメインに海外でブームが起き、去年あたりからは日本でもバクチオールを配合した製品の取り扱いが増えたので、きっと聞いたことがある方も多いですよね。

「ヴィーガンレチノール」、「次世代レチノール」といった通称のあるバクチオールですが、あらためて“レチノール”とはどういったものなのでしょうか。

レチノールはビタミンAの一種(ビタミンA誘導体)で、近年美容業界で注目されているエイジングケア成分です。肌のコラーゲンを増やしてハリを与え、肌のコンディションを高めてくれる効果があり、シワやシミの改善に効果を発揮します。ピーリング作用がターンオーバーも早めてくれます。

ビタミンAが豊富な食材といえばレバーやうなぎが思いつくように、ビタミンAはおもに動物性食品に含まれる脂溶性ビタミンです。なので、植物性原料にこだわる方やヴィーガニストはレチノールを使うことができないんですよね。また、効果が高いかわりに肌への刺激も強いので、敏感肌の方は敬遠する成分でもあります。

そんな中注目を浴びたのが“バクチオール”。
バクチオールは“植物性”ビタミンAで、レチノールと非常に近い効果が期待できます。“オランダビユ”というマメ科の植物から抽出される天然成分なのでヴィーガン処方の化粧品にも配合できるんです。また植物性由来ならではの低刺激で優しい使用感の為、敏感肌の方でも安心して使用できます。

・バクチ+ブースタートリートメント(TRILOGY)

ニュージーランド発の人気オーガニックブランド「トリロジー」から発売されている“バクチ+ブースタートリートメント”は、植物性スクワラン、ヘンプシードオイル、ローズヒップオイルがバランスよくブレンドされたオイル美容液にバクチオールが4%配合。
トリロジーの代名詞でもあるローズヒップオイルも同時に取り入れられる非常にお得感のある1本です。

TRILOGY(トリロジー)バクチ+ブースタートリートメント
価格:5,060(税込)
公式サイト 楽天ショップ

・グロウ リチュアル Cセラム(ANTIPODES)

おなじくニュージーランド発のオーガニックブランド「アンティポディース」から21年9月に発売されたのは、日本語で「ツヤ肌の習慣」という意味を持つ“グロウ リチュアル Cセラム”。こちらは美容液でありながらハイライターとしての効果も併せ持っています。コスメキッチン限定で発売中です。

ANTIPODES(アンティポディース)グロウ リチュアル Cセラム
価格:6,380円(税込)
公式サイト コスメキッチン

・ハンド&ヘア ライトセラム(AUTHENTIC BEAUTY CONCEPT)

ドイツ生まれのサステナブルビューティケアブランド「オーセンティック ビューティ コンセプト」から、手にも髪にも使えるマルチタスクなヴィーガン美容液が登場。
潤いを与えながらバリア機能をサポートし明るくハリのある肌へ導きます。べたつかない軽い仕上がりのジェル状美容液が手になじみ、すっと肌に浸透。髪につければ指通りのよいまとまりのある髪へと導きます。

AUTHENTIC BEAUTY CONCEPT(オーセンティック ビューティ コンセプト)ハンド&ヘア ライトセラム
価格:3,179円(税込)
公式サイト

・リフレッシングハンドクリーム(MAMMABABY)

老舗製薬会社が手がけるボディケア&ヘアケアのオーガニックブランド「ママベビー」より、バクチオールを処方した手指衛生ハンドクリームが登場。有機サトウキビ由来の植物発酵バイオエタノール62%配合。バクチオールをはじめ、ライスワックス、コメ由来の植物性乳酸菌といった自然由来の保湿成分を配合し、手指を清潔に保ちながらアルコールによる手荒れを防ぎ潤いを保つ。軽いテクスチャーでのびが良くベタベタ感もなし。

MAMMABABY(ママベビー)リフレッシングハンドクリーム
価格:1,980円(税込)
公式サイト 楽天ショップ amazon

・CBDマルラ・トリートメントオイル CBD 1000mg(ITOMA)

COSMOS認証を取得したマルラオイルをベースに、バクチオール、CBD1000mgを配合したオイル美容液。顔だけでなく、肩、首、目元にも使用でき、ブースター、プライマーから美肌マッサージ&リンパ流しなど幅広い用途に使える多目的オイルです。CBDを配合しているため抗炎症効果も期待できます。サラサラとしたテクスチャーで肌にすっと馴染みます。

ITOMA(イトマ)マルラ・トリートメントオイル CBD1000mg
価格:10,780円(税込)
公式サイト

・バクチオール配合美容液(乳液タイプ)(Essence BK)

毎日朝晩のお手入れで使えるグリセリンフリーの国産美容液。忙しい朝やクリームのベタつきが気になる方にオススメの乳液タイプです。バクチオールはもちろん、リピジュア、プロテオグリカン、ハトムギエキス、ホホバオイルなど、お肌に嬉しい成分がたくさん配合されています。

ビーエス-コスメ(BSコスメ)エッセンスBK バクチオール配合美容液(乳液タイプ)100ml
価格:2,475円(税込)
公式サイト 楽天ショップ amazon

・リアルバクチオール ファーミングセラム(NEOGEN)

5種類の植物由来成分が配合された韓国発のバクチオール美容液。肌に優しく馴染み、なめらかでしっとりした肌に導きます。特許を取得した“ルピナスペプチド”のコラーゲンブースティング効果で、ぷるぷるでしっとりした肌に導きます。潤いエナジーのブラックベリーも配合。

NEOGEN(ネオゼン)リアルバクチオール ファーミングセラム
価格:4,180円(税込)
公式サイト 楽天ショップ amazon

「バクチオールの進化系?」フィトレチノとは?

バクチオールがレチノールの弱点を克服した素晴らしい成分だということがわかりましたが、実はさらにさらに肌にも環境にも優しい成分が爆誕しているのをご存知でしょうか?それがベアミネラルが提案する“フィトレチノ”です。 フィトレチノはコシロノセンダングサ(小白の栴壇草)という、熱帯地域に帰化する植物から抽出されます。 100%植物原料であることはバクチオールと変わらないのですが、フィトレチノのほうがより肌に優しく、肌が揺らいでいる時でも使用可能なほど。 抽出方法が化学溶媒ではないので、肌だけでなく環境にも優しいところがまたすばらしいです。SDGsが叫ばれる中、今はそういった点を気にされる消費者の方も多いですよね。 そんなフィトレチノをぜひ使ってみたい!という方には、フィトレチノが最高濃度で配合されている“AGL フィトレチノ10 コンセントレート”がオススメです。

・AGL フィトレチノ10 コンセントレート(bareMinerals)

天然植物由来成分“フィトレチノ”10%配合の美容液。ゆらぎがちな女性の肌に寄り添い、低刺激×高性能なエイジングケアを叶え、ふっくらと弾むようなハリ感をもたらします。フィトレチノ以外にも、プロテインペプチドやヒアルロン酸もブレンド。素早く肌になじむ、軽やかな乳液状テクスチャーです。

bareMinerals(ベアミネラル)AGL フィトレチノ10 コンセントレート
価格:8,800円(税込)
公式サイト 楽天ショップ amazon

【比較表】レチノール・バクチオール・フィトレチノ

いかがでしたか?バクチオールもフィトレチノもこれからのエイジングケアに欠かせない主成分になりそうですね。かなり昔ですが、わたしもレチノールでいちど大変な目にあったことがありまして…。
当時知識がない中で適当に使ってしまった私が悪かったのですが、ピーリング作用が強すぎて塗った翌日顔の皮膚がぽろぽろ剥けて、2週間くらい悲惨でした。バクチオールやフィトレチノはそういった心配がないのでずぼらなわたしにもありがたいですし、なにより植物性である点が魅力的です。
今回ご紹介した8つのアイテム以外にも、みなさんが愛用してるオススメのケア用品があればぜひコメントで教えてください❤︎

naoco

12,452 views

動物とコスメと都市伝説がすき。

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA